院長のひとことブログ

2013.10.29更新


師長の廣渡です
先日11月15日、開院20周年を迎えました
院長、師長、スタッフ一同でささやかなお祝いをいたしました

20年の間、阿久比町はじめ近隣の市町の患者様のもと、
地域医療にたずさわれたことを心から感謝いたします

今後はまた新たな1年1年を
誠心誠意皆様に尽くすべく、精進していく所存でございます

これからも何卒よろしくお願いいたします

些少ですが当院で11月15日以降出産していただいた患者様
長い間当院を利用していただいている患者様方に
20周年を記念し、クオカードを作りましたので
ご笑納くださいませ


投稿者: 廣渡レディスクリニック

2013.10.17更新

台風一過、被害にあわれました方々に
心からお見舞い申し上げます

急に寒くなってきましたので
皆様お風邪などお召しになっておられませんか?

さてお久しぶりにPCにむかっております
予約システムもなんとか皆様のご協力で
動き出しておりますが
まだまだ不慣れでご迷惑をおかけしておりますことを
なにとぞおゆるしくださいませ

さて先日
10年ほどお産のお手伝いをさせていただいた方から
お手紙をいただきました
3人目のお子様の
当院からの1歳のお誕生カードへのお返事をいただいた次第です

分厚い封筒をあけてみると
3人目の待望の男の子を授かったママからのお手紙
そしてやんちゃな3番目のお子様のお写真

もうひとつ、
弟さんのことを書いたお姉ちゃんの作文

夏休みの宿題に書いたとおっしゃっていらしたのですが
読み始めから、涙がとまらない
子供の心のなんと美しい・・・

弟さんは小さいのにこの夏、手術を受けられ
無事に成功したとのこと
お姉ちゃんの弟さんを思いやるこころは
大人の想像をはるかに超え
素直に弟さんの置かれた状況を受け入れ
そしていとおしく思い
家族はこれからもずっと見守っていくのだ
いっしょに生きていくのだと

それがごく自然なことのように
子供らしい言葉でつづられていました

両親、きょうだい、家族と簡単に言いますが
思いやり、人に対する普遍的なやさしさは
まさにご家族の中で、ちいさいころから
育まれていくものなのだと
あらためて感動しました

このご家族がもちろん素晴らしいのですが
われわれもご家族が作られていくときの
ほんのひとときをお手伝いできたことを
本当に幸せに感じたことでした

お忙しいのに
われわれのことまでお気遣いいただいたのだと推察します
本当に久しぶりに、こころから感動したこと、
スタッフたちが皆、涙しながら読ませていただいたこと
お知らせしたくて書かせていただきました

本当にありがとうございました
そしてこれからもご家族皆様お元気で、お幸せに














投稿者: 廣渡レディスクリニック

2013.05.17更新

 こんにちは、師長です
少しご無沙汰してしまいました

本日は大切なお知らせです

皆様、いつも診療の際には
診察順をとるために朝早くから並んでいただいたり
診察までに何度も来院していただいて
本当にご迷惑をおかけしております

ここ数年、診療予約システムの導入を検討していましたが

当院は、お産や手術を取り扱っている産婦人科クリニックで
緊急事態に対応する場合
ほとんどが院長がさせていただいている現状でして
特に院長の外来の診療日は
診察が中断することも間々あるため
いつも、皆様の待ち時間を懸念しながら
診療をさせていただいております

予約でいらっしゃった場合
緊急の事態でせっかくの予約が
なんの効果もないということの方が
皆様にかえってご迷惑や不快な思いをさせるのではないか
という院長の考えで
なかなか予約システムを導入するまでにいたらず

一旦順番をとりに来ていただき
その状況で、外出していただいてもよい
診療時刻が近づいたら
おひとり、おひとりにお電話でお知らせするというシステムで
この20年やってまいりました
これも患者様のご協力と忍耐力のおかげではないかと
感謝しております

しかしやはり毎朝並んでいらしたり
お年寄りや車いすをお使いの方、お子様づれの妊婦さん
などは、順番だけでも、おうちでとれればと

この度、産婦人科に特化した予約システムを探し
当院固有のシステムも取り入れていただいて
やっと予約システムを導入することを決めました

緊急事態にも対処して
診察時間の変更をまえもってメールで送ってくれるそうです
それがせめてお出かけされる前に
発信できればベストですね

まだまだ職員でトレーニングを重ねたうえで
皆様にご迷惑をおかけしないように始動したいと思いますので
6月末に開始の予定です

それまでは現状のままで
もう少し皆様の忍耐力と優しさにお願いすることになりますが
何卒よろしくお願いいたします


投稿者: 廣渡レディスクリニック

2012.11.15更新

 こんにちは 師長です
今日は2012年11月15日です
19年前、1993年11月15日に当院は開院しました

19年勤続の職員から
最近就職した職員まで
40名あまりの皆さん
ほんとうにありがとうございます
19回目の開院記念日
19回目のありがとうです

職員一同とよく言いますが
患者様やご家族の皆様に対して
一人の人間として
職員ひとりひとりが
真摯にやさしく、わかりやすく、ていねいに
こころをこめて
患者様をケアし、お話をうかがい、また納得いただけるまでお話しできるよう
努力していきましょう

それが広渡LC職員一同のポリシーです

今日から20年目に入ります
患者様、ご家族の皆様
今後とも何卒よろしくお願いいたします

そして忘れていました

院長、いつもすべてを診療にかけている姿勢に
医師としての気骨を感じます
本当にありがとう

19年はまだまだこころざし半ば

これからも身体を大切にしながら
地域医療のために頑張りましょう

(一部夫婦の会話で申し訳ありません(笑))

投稿者: 廣渡レディスクリニック

2012.11.06更新

 11月の声を聞くとああ今年もあと少しになったと
焦るのは受験生だけ?
いえいえ主婦もまた掃除しなくちゃ、片付けなくちゃ、
家計簿締めなくちゃ、・・・
当院も少しづつお掃除やらお片付けやら・・・
なんとなくせわしい毎日です

でも毎日赤ちゃんは生まれ続けます
おおみそかもお正月も、生まれます、うまれます
忙しくて大変と
みなさんに言われますが
実はそうでもありません

私たちは毎日赤ちゃんのお顔を見ていられます
少しバタバタしていても
授乳や沐浴、お着替えなどで
必ず赤ちゃんの体に触れ、お顔をみます

赤ちゃんは
私たちに何もかも忘れさせるほどの
魅力があります
ずーっと見ていても飽きない
かえって可愛すぎてみとれてしまいます
それは無垢の美しさ
お嫁さんの白無垢の美しさに似て
本当にすべてのお嫁さんが美しいように
すべての赤ちゃんが美しい

だっこすると
どんなに気持ちが沈んでいても
微笑んでしてしまう

世知がない世の中から
少し離れて
世界で一番美しい光景

それは出産です

母になる瞬間
赤ちゃんが誕生する瞬間
神聖な時が流れます

そこにうそもなく
なんの疑いもなく
誰もが真摯な気持ちで
母は命をかけ
子の命を感じる一瞬です

ああ忙しいなんて
もったいない
赤ちゃんに失礼ですよね

また今日も新しい命がうまれます
赤ちゃん、ありがとう




投稿者: 廣渡レディスクリニック

2012.05.15更新

こんにちは  師長です
5月も半ばとなり連休一過、当院の外来も落ち着きを
取り戻してきました

毎年5月はとても季節もよく
赤ちゃんのあせもやお熱などのトラブルも少ないのですが

今年の5月は本当に天候が不順で
体調が優れないかたも多いかもしれません
お腹のあかちゃんもママの体調が優れないと
困っているかもしれません

そういう時はストレスが知らず知らずのうちにたまってきますね

こんなときは規則的な食事・運動・睡眠が重要です
ちょっと夜更かし、ちょっと食べすぎ、バーゲンでちょっと歩きすぎ
覚えはないですか?

お腹の赤ちゃんとちょっとお散歩などは
とてもいいことなのですが
じゃあ連休もあるので
旅行に、・・・・ランドに、アウトレットに

ということで
最近少し無理をして出血したり、おなかがはってきちゃった・・・
というかたが若干増えています

これは夏休みや暮れやお正月にも多いのですが

先日学会誌に大型遊戯施設の近隣の大学病院や市中病院の統計がでていましたが
その地域では、全国から遊びに出かけてきた妊婦さんで
大型遊戯施設で具合が悪くなり、救急にかかったかたが
年間50~60人、そのうち切迫早産など何らかの症状で緊急入院されたかたは10~20人
という結果がでていました
2割ぐらいの方はおうちに帰れず、知らない病院に入院されるということですね

これは大変です

ストレス解消にはあそぶことが一番なのかもしれませんが

ほどほどに

お腹のあかちゃんも喜んでくれる遊び方を考えて
ゆっくりとおだやかに過ごしていけるといいですね

まあ生まれてから3か月ぐらいたってから
ゆっくり旅行されたほうが
あかちゃんはごきげんかもしれませんね

妊娠の10か月間はそんなに長くはありません
まずはゆったりと日常をたのしみ
あかちゃんを育てるための
時間の使い方を考える時期でもあるのです

お仕事やあわただしく毎日をすごしているかた
スローダウンです、ゆったりと、おだやかに

ママも今のうちにしておきたいことがあるでしょうが
あくまでも赤ちゃん優先です

妊婦さんはひとりではなく
あかちゃんと二人
ママの健康があかちゃんの健康につながることを
いつでもかんがえておきましょうね










投稿者: 廣渡レディスクリニック

2012.02.13更新

師長です こんにちは

2月11日、当院開業以来18年3ヶ月で
10000人の赤ちゃんが誕生しました!
10000人目はなんと当院で4人の赤ちゃんを出産してくださった方
ご出産おめでとうございます
そして本当にありがとうございます

10000人の赤ちゃんに当院で出会えたことを
スタッフ一同本当にうれしく
そして感謝しております

18歳になられたお子様
昨日お生まれになった新生児の赤ちゃん・・・
皆様が健康で成長されますように

お母さん、そしてご家族の方々
お子様たちとともに末永くお幸せにお過ごしくださいますよう
お祈りいたしております
            

            ささやかながら、

            12日より赤ちゃん10000人記念として
            出産していただいたご入院中のお母様
            100名さま限定で記念品をお渡ししています

                       





投稿者: 廣渡レディスクリニック

2012.01.31更新

こんにちは  師長です
お寒い日が続きますね、今日はこれから雪の予報も。

ご妊娠中のみなさん
寒さ対策はどうしてらっしゃいますか
ヒートテックのアンダーシャツ、レギンス・・・
お母さんの体温は赤ちゃんにとってはとても大切ですね

胎児はいつも羊水の中ですごしているのですから
とても気持ちのよい温水プールで泳いでいるようなもの

お母さんは何も調節しなくても、ご自分が快適な体温であれば
赤ちゃんは大丈夫

でもひとたびお母さんが高熱を出したりすると
お風呂が熱すぎて赤ちゃんは困ってしまいます

インフルエンザなどの発熱はウイルスによる感染ももちろんですが
高熱による赤ちゃんのストレスもたいへんなものなのです
少しぐらいの熱と思わず、すぐ診察を受けて熱を下げることを
考えてくださいね

当院は24時間、いつでもお電話でご相談をうけております
ご遠慮なくご心配があればお電話くださいね


当院で生まれた赤ちゃんがもうすぐ1万人に達します
2月中には1万人目の赤ちゃんの産声が聞けそうです

たくさんの赤ちゃんに出会えた幸せをかみしめて
これからもすばらしいお産、すてきなご家族の誕生を
見守ってゆきたいと思います

1万人目はぼくかな、わたしかな?
ほんとに楽しみです




投稿者: 廣渡レディスクリニック

2012.01.08更新

投稿者: 廣渡レディスクリニック

前へ
  • インターネット予約はこちら (予約受付18:00まで)
  • 院長のひとことブログ
  • 求人募集