院長のひとことブログ

2013.10.17更新

台風一過、被害にあわれました方々に
心からお見舞い申し上げます

急に寒くなってきましたので
皆様お風邪などお召しになっておられませんか?

さてお久しぶりにPCにむかっております
予約システムもなんとか皆様のご協力で
動き出しておりますが
まだまだ不慣れでご迷惑をおかけしておりますことを
なにとぞおゆるしくださいませ

さて先日
10年ほどお産のお手伝いをさせていただいた方から
お手紙をいただきました
3人目のお子様の
当院からの1歳のお誕生カードへのお返事をいただいた次第です

分厚い封筒をあけてみると
3人目の待望の男の子を授かったママからのお手紙
そしてやんちゃな3番目のお子様のお写真

もうひとつ、
弟さんのことを書いたお姉ちゃんの作文

夏休みの宿題に書いたとおっしゃっていらしたのですが
読み始めから、涙がとまらない
子供の心のなんと美しい・・・

弟さんは小さいのにこの夏、手術を受けられ
無事に成功したとのこと
お姉ちゃんの弟さんを思いやるこころは
大人の想像をはるかに超え
素直に弟さんの置かれた状況を受け入れ
そしていとおしく思い
家族はこれからもずっと見守っていくのだ
いっしょに生きていくのだと

それがごく自然なことのように
子供らしい言葉でつづられていました

両親、きょうだい、家族と簡単に言いますが
思いやり、人に対する普遍的なやさしさは
まさにご家族の中で、ちいさいころから
育まれていくものなのだと
あらためて感動しました

このご家族がもちろん素晴らしいのですが
われわれもご家族が作られていくときの
ほんのひとときをお手伝いできたことを
本当に幸せに感じたことでした

お忙しいのに
われわれのことまでお気遣いいただいたのだと推察します
本当に久しぶりに、こころから感動したこと、
スタッフたちが皆、涙しながら読ませていただいたこと
お知らせしたくて書かせていただきました

本当にありがとうございました
そしてこれからもご家族皆様お元気で、お幸せに














投稿者: 廣渡レディスクリニック

  • インターネット予約はこちら (予約受付18:00まで)
  • 院長のひとことブログ
  • 求人募集